『懺悔の言葉』神への贖い

自由を否定し、自由を奪い、自由から目を背ける者は、何れ、自由によって裁かれる。個人を否定し、個人の自立を奪い、個人の権利から目を背ける者は、何れ、個人によって裁かれる。真実を否定し、真実を隠蔽し、真実から眼を背ける者は、何れ真実によって裁かれる。それらに対して、沈黙する人々もまた同罪である。 No Justice ! No peace ! 正義とは 「善に基づいた行動、良心に従った発言」 自由とは 「自分を愛するように貴方の隣人を愛する事」 『主の目はどこにでもあって、悪人と善人とを見張っている』【箴言 第15章 第03節】

真実を追求します。それは宗教や信仰ではなく、科学的、倫理的、哲学的根拠で求める事です。自分を愛するように貴方の隣人を愛しなさい。

忘却は繰り返す

精神が安泰で落ち着くと人は刺激を求めるのか?安泰以前の苦悩を忘れて・・・・。日本人か繰り返してきた苦悩と安泰、そして世界が繰り返してきた苦悩と安泰。人はいつまでも進歩しないのか?故に破滅に向かっているのか?罪を犯した人間には、神に背いた人間には永遠に安泰はないのである。それを忘れてはいけない。『貴方は顔に汗を流して糧を得、ついにあなたは土にかえる。貴方はそこから取られたのだから。貴方は塵だから塵に帰らなければならない。』【創世記 3-19】
私達は塵なのである。塵に安泰も苦悩もない。生まれた意義や、生きてゆく使命、死んでゆく義務などないのだ!なぜなら自らの意志で生まれた人間は一人もいないのだから。自分の意志でなく生まれた事すら忘れてしまって、自我と利己を主張する。神は決して人を許さないだろう。

私の罪

思惑は人それぞれだ。政治や企業、家庭や知人、友人、皆、思惑はそれぞれだ。人に拘泥せぬように、自分の理念、信念、概念を全うすればよろし。色々な思惑に動揺してはならぬ。そこに拘ってはならぬ。神が我々に示した正義を信じて、孤立しようが、寂しくなろうが、悲しくなろうが、その正義を貫く事が私の罪の購いだ。

真実と誠実と正義の先には

『嘘、偽りをわたしから遠ざけ、貧しくもなく、また富みもせず、ただなくてならぬ食物でわたしを養ってください』【箴言 第30章 第8節】 貴方は嘘を平気でつく人を愛せますか?人を平気で騙す人を愛せますか?愛は真実と誠実と正義から成り立っているのです。そしてその愛はお互いを自由にするのです。

憎しみの先に

憎しみを生み出す要因(天皇)を憎んでも、その憎しみは解決されない。しかし、その憎しみはどこから派生するのか?不平等?差別?怒り?我慢?・・・・冷静に憎しみと向き合える事が大事だが、長期に渡る疲弊と困憊はその限界を超えたかも知れない。

夏目漱石の言葉

『学問は人間が出来上るのが目的である。大小の区別のつく、軽重の等差を知る、好悪の判然する、善悪の分界を呑み込んだ、賢愚、真偽、正邪の批判を謬まらざる大丈夫が出来上がるのが目的である』【夏目漱石/野分より】 この言葉は真理である。教育者よ、肝に命じよ。

国が亡ぶとき

『災が引き続いて起る。見よ、災が来る。終りが来る。その終りが来る。それが起って、あなたに臨む。見よ、それが来る。この地に住む者よ、あなたの最後の運命があなたに来た。時は来た。日が近づいた。混乱の日で、山々に聞える喜びの日ではない』
人間の善意や良心を利用して悪事を働く為政者に支配された国は亡ぶ。
いや、滅ばねばいけない。何故なら、そういう国(日本)は正しい国に対しても害毒だからである。

卑怯者国家、ニッポン

ドイツは前の永遠の対戦の罪を永遠の謝罪を再度誓った。
今日は日本が卑怯な攻撃で、無実の人間を殺した記念日だ!然し、メディアや政治は沈黙を続け、その謝罪すら行わない。あたかも歴史を抹殺するかのように、日本人の脳裏から忘れさせようとするかのように・・・・・。
然し、私は私の先祖が行った愚行と蛮行を世界に謝罪する。それは私が生まれてきた贖いだ!私は、日本人を贖うために生まれてきたのだ!私は罪人である故。

罪を償っていない罪人は地獄で裁かれる

中曽根康弘は自らの罪(戦犯)を逃れる為にアメリカに魂を売った売国奴です。非国民と言っても過言ではありません。既に神は裁かれます。今頃、地獄で永遠の苦痛を味わっているでしょう、昭和天皇とともに。数千万の命を奪いながらその罪を償っていない罪は大きいです。

安倍晋三国連演説を国連側から拒否!

美言しか言わず、内容も幼稚で薄弱、具体性もない、故に国連での演説を拒否られた。
世界で最も愚かで未熟で無知な存在、それが安倍晋三。

https://jp.reuters.com/article/idJP2019112901001076?taid=5de0546aee0d2300017c675b&utm_campaign=trueAnthem:+Trending+Content&utm_medium=trueAnthem&utm_source=twitter

天皇の存在は悪でしかない

天皇が日本人に与えたもの。
苦痛
憎悪
我慢
悲しみ
孤独
貧困
飢餓
偽善
虚偽
出鱈目
狂気
猜疑心
隷属
歪み
絶望
不幸
そして
諦め。

諦めは忘却を招き無知を受け入れます。
無知は人間の思考を停止させ、快楽と悪に耽ります。
天皇に支配された日本は、滅びます。
買い物リンク
就職、教養、就労支援
プロフィール

啓示を知る者

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

レンタルサーバ/HP作成
  • ライブドアブログ